当院の紹介

当院は小さなお子様から、入れ歯が必要なご年配の方まで、通いやすい歯科を目指しています。
特に治療が痛そうと歯医者に怖いイメージがある子供さんや、小さいお子様を抱えた女性でも通いやすい。
そんな身近な歯医者を目指し、スタッフ一同努めています。


院内紹介

 


院長あいさつ


当院では小さなお子様がいらっしゃる女性やお子様が一人で受診しに来られても安心して治療が受けられるよう、
医師2名と経験豊かなスタッフ達が患者様に応じて誠心誠意対応させて頂くことを心掛けています。

歯磨き製品を中心に数多くの日用品を生産する大手企業のサンスターが、2020年に発表した新しい企業CMの
キャッチフレーズとして、「100年mouth、100年health」、「口は、生きるの一丁目。」を掲げました。
これは、歯のケアをしっかりすることで「健康寿命の延伸」を目指すことを推奨したものです。
人生100年時代と言われるようになった今、健康予防の観点からも「オーラルヘルス(歯の健康)」を保つことが
重要であるという考えが、近年徐々に浸透しつつあるように思います。

大人や子供に関係なく、健康な歯であり続けるための歯へのケアは今後の人生を豊かにするためにとても大切なことです。

当院でも、患者様が口の問題で悩むことなく、自分が好きな物を食べることや人との談笑を楽しむことが
続けられるよう、お手伝いができたらと考えています。

 院長略歴

 鵜崎 裕則(うざき ひろのり)

 日本大学歯学部 卒業
 
 昭和56年 うざき歯科医院開院

副院長略歴

鵜崎 芳光(うざき よしみつ)

朝日大学歯学部 卒業  

平成27年 副院長として就任